【Street FighterV】気まぐれ豪鬼攻略 立ち回り編【攻略】

どうも。JNTNです。折角配信されたし豪鬼触ってみようかな~~~って人にちょっとでも参考になれば幸いです。

 こんなキャラだぞ豪鬼!!

長所
・基本的にコンボの火力が高め。
・機動力も高い
・斬空波動拳、百鬼・・・等々、攻めのバリエーションが豊富。
・中豪昇龍拳、EX豪昇龍拳、阿修羅閃空など切り返す為の技もバリエーションが豊富。

短所
・なんといっても全キャラで一番少ない体力。875しかない。スタン値も900と最低ライン。打たれ弱い。
・通常技のリーチが短い。特に中足のリーチが残念すぎる。
・阿修羅閃空の性能が過去最低。隙がでかいし投げ無敵もないし移動距離も短い。

以上の性能から基本的にはなんとか近づいて近距離で相手をボコボコにしたいキャラである。近づく手段は豊富だが体力が少ないのであまりムリはできない。丁寧なプレイをしよう。

基本的な戦い方

遠距離

近距離での択が強いキャラではあるが遠距離も中々強い。途中で消えるが近距離で当てればダウンする豪波動拳に、ノーゲージで多段ヒットする飛び道具赤鴉豪焦破の存在が大きい。しかし何も考えないで弾を撃っていると飛び込みを通されてあっという間に死んでしまう。気をつけよう。

中距離

正直豪鬼としては一番戦いにくい距離である。通常技のリーチが短いので相手の牽制に翻弄されてしまう。なんとかして前ステップや飛び込みで距離を詰めよう。この距離で戦うときはクラッシュカウンター時のリターンが高く、比較的リーチのあるしゃがみ強パンチや立強パンチを使うのが良い。他には立ち中パンチキャンセル豪波動拳を使うのも良い。それで相手がダウンしてくれれば距離が詰められる。斬空波動拳を使うのも良いが、高いところから撃ってガードされてしまう、又はくぐられてしまうと確反である。高度と距離を見極めて使おう。

近距離

豪鬼の本領が発揮できる距離である。百鬼豪衝締めのコンボを主体にセットプレイを仕掛けて相手を粉砕してやろう。打撃の択が強烈なので投げが比較的通りやすいはずだ。固まってる相手はバンバン投げ飛ばしてやろう。他にも密着から立ち弱キックはヒット時もガード時も投げが届く。対になる選択肢としては立ち弱パンチが良い。カウンターヒット時は立ち中キックが繋がるのでそこからコンボにいける。

起き攻め

画面中央では基本的にVスキルKからの百鬼豪衝締めのコンボを使おう。その後前ステップをすれば受け身両対応でしゃがみ中パンチが3F暴れを潰す重ねになってくれる。もし決まったらもう一回同じコンボを決めて・・・のループで画面端に追い詰めてやろう。

画面端では豪鬼おきまりのコンボ、弱竜巻斬空脚からの強豪昇龍拳を決めてやろう。その後前ステップからのしゃがみ強パンチが受け身両対応で3F暴れを潰してくれる。他にも画面端では前投げ→微ディレイ前ステ→前投げ~がループしてくれる。打撃と投げの両方の択を上手く使って相手を封殺してやろう。

他にはVトリガー昇竜拳が決まったときには相手は強制ダウンしてくれる。起き攻めの大チャンスだ。前ステから立ち弱キックを空振りしてフレームを消費すれば投げと立ち中キックのどっちも重なってくれる。

追い詰められた!!

こうなったら一大事である。豪鬼は体力が少ない。下手をするとものの数秒でKOされてしまう。無敵技で切り返すのも良いがもし読まれてしまっていたらその場で負けが濃厚になってしまう可能性すらある。かといって阿修羅閃空は少々頼りない。基本に忠実にしっかりガードを固める、ジャングラで逃げる・・・等々がオススメだ。EX豪昇龍拳と阿修羅閃空はここぞで使おう。多用は禁物だ。

一瞬千撃!!(30ヒット)

豪鬼にしかない強みとしてはCAが2種類あるところだ。瞬獄殺はVトリガー中にしかつかえないし、スト4のときよりコマンド受付がシビアだったりするが上手く使えば超強力である。密着ならば見てからジャンプでかわせないので適当にぶっ放してもそこそこ強い。相手のジャンプを見てからVトリガーを発動して余裕をもって瞬獄殺で対空をとるのも中々強い。Vトリガー中ゲージがMAXならは常に瞬獄殺のプレッシャーを与えてやれるので戦いやすくなるだろう。

以上けっこう適当ではありますが豪鬼の攻略でした。ところどころ間違ってるかもしれませんが大目にみてください。

jNTNj

「じんちん」と読みます。
CrescentCompany最弱無敵の男。日々叫びながらFPSやら格ゲーやらをプレイしているため、よくうるさいと怒られる。ラーメン二郎が大好き

関連記事

  1. 【Rainbow Six Siege】やっぱり人質を助けたい!―開幕確保指南―【攻略】

  2. 【Battlefield1】ドロくせえ戦場も悪くねぇ

  3. 【バイオハザード7】絶叫たんだおレポート【part1】

  4. 【Rainbow Six Siege】新オペレーター「Mira」プレイレポート【攻略】

  5. 【FINAIL FANTASY VII】今日はかつてあのゲームが発売した日【その5】

  6. 【FOR HONOR】ダクソ対人厨よ!次はこれだ!!

  7. 【Rainbow Six Siege】AIM自信ニキはオールキルを狙え!

  8. PSVR戦争大勝利!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP