【Titanfall 2】キャンペーン(ほぼ)初見攻略プレイ【Part1】

※本記事は Titanfall 2 のキャンペーンモードをプレイした感想になります。

こんにちは、ぺんたぐらむです。
皆さんは普段、FPSゲームのキャンペーンってプレイされますか?

実は僕、今までに数10シリーズ以上FPSゲームをプレイしてきたのですが、マルチプレイ(対戦)がメインでキャンペーンモードに手を出したことがほとんどありませんでした(AIの動きが読めなくて難易度レギュラーでも危うい;)

そんな僕が、なぜ今更キャンペーンモードに挑戦したのかと言うと……

プレイし終えた人達の感想がヤバい。

Twitterでは

・ロボット好きにはたまらなすぎる、DLCとかで追加ストーリーないのかな!?
・ストーリー、アクション、演出、どれをとっても最高だった。もう1周してくる。
・続編まだ?てか前作にキャンペーンなかったって本当か…信じられない。
・BTィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!
・BTィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!
・BTィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!

と、これはほんの一部ですが発売日から絶賛の嵐。セールしまくりなので何ヶ月経っても絶賛の嵐。

乗るしかない、このビックウェーブに。
(むしろここまで言われてしまうと流石に気になる)

ということで、配信がてらプレイしてみました。


※敵の幹部が専用の愛機に乗りながら名乗り出る、この演出は本当に格好良い!

『人とロボットの絆を描く。』
その言葉の通り、相棒のタイタン”BT-7274″は対等に接してくれます。
道中の会話は選択式なので、本当に自分が会話している感覚に。喧嘩するも、仲良く(イチャイチャ?)するもあなた次第。

個性溢れる登場人物、ド派手で真新しい演出、思わず足を止めてしまう映像美、これを体感しないのは勿体なさすぎる!

僕だけではこの面白さを伝えきれないので、ぜひ未プレイの人たちはネタバレを見る前にプレイしてみてください!

動画のフルバージョンはこちらからどうぞ!⬇︎

PENTVGRVW

CrescentCompany所属|WEB・UI/UX Designer
Twitterは以下のリンクから ▼

関連記事

  1. 【バイオハザード7】絶叫たんだおレポート【part1】

  2. 【Rainbow Six Siege】最速名声稼ぎ&エイム練習術【攻略】

  3. 【Rainbow Six Siege】AIM自信ニキはオールキルを狙え!

  4. 【Rainbow Six Siege】戦場にぶら下がるミノムシ

  5. 【Titanfall2】”初心者向け”パイロット移動指南【攻略】

  6. 【Rainbow Six Siege】Blitzメインタンク説

  7. 【WatchDogs2】サンフランシスコで流行?クレーンフィッシングとは!

  8. 【Titanfall2】スペクターの”絆”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP