【Rainbow Six Siege】 エスパー向け第六感のススメ

Rainbow Six Siegeはジャンプが出来ない、リスポーン無し、足音がよく聞こえる、カメラで位置を探知できる等の特性上、一般のプレイヤーにとっては慎重なクリアリングが非常に重要となる。
攻撃側ならドローン、防衛側ならカメラを活用し、可能であれば足音を聞き、敵が居る可能性がある場所を移動する時はなるべくADSをしながら進んでいかないと危険だ。

しかしプレイヤーのキミがもしエスパーなら、そこまで慎重になる必要はない。
エスパー能力を活用して第六感を働かせ、敵の位置を自力で探知できるハズだ。
だがいくらエスパーでもゲーム内の弾道は逸らせない。飛び出して体を晒してしまうのはとても危険だ。
銃で撃つ時はなるべく一方的に。オペレーターのガジェットやニトロセルを活用して敵から隠れたまま一方的に攻撃し、戦場を支配しよう。
キミの能力とオペレーターの能力をフルに活かして勝利を掴め!

※動画はイメージです

関連記事

  1. 【Titanfall 2】キャンペーン(ほぼ)初見攻略プレイ【Part1】

  2. 【Rainbow Six Siege】やっぱり人質を助けたい!―開幕確保指南―【攻略】

  3. 【Battlefield1】ドロくせえ戦場も悪くねぇ

  4. 【バイオハザード7】絶叫たんだおレポート【part1】

  5. 【Rainbow Six Siege】最速名声稼ぎ&エイム練習術【攻略】

  6. 【Rainbow Six Siege】新オペレーター「Mira」プレイレポート【攻略】

  7. 【FINAIL FANTASY VII】今日はかつてあのゲームが発売した日【その5】

  8. 【FOR HONOR】ダクソ対人厨よ!次はこれだ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP