【ARMORED CORE V】今日はかつてあのゲームが発売した日【その4】

タイトル ARMORED CORE V
機種 PlayStation3/Xbox360
発売日 2012年1月26日

5年前の今日、皆さん大好き?なあのアーマードコアV(以下ACV)が発売した日です。

さてこのACV、今までのACと決定的に違ったのが対人戦を重視したACというところです。そのせいで一人用がめっちゃおろそかになってた印象も…。いつも通りとはいえ、いくらなんでも説明不足過ぎるストーリー、かさ増しのオーダーミッション…肝心の対人戦ですがこれも最初はクソでしたね。30分待ってもマッチングしないとかザラでした。
他には壊滅的なパーツバランス。明らかにぶっ壊れている性能のガトリングガン、どんな敵も一瞬で溶かすEN兵器、死ぬまで相手を硬直させるハンドガン。そして脚部の安定性能が武器の連射力と機動力にも影響を与えるということが判明して、みんな重量逆関節に乗る始末に。
しまいには頭部も腕も安定性能を重視したパーツが選ばれ、戦場に出るとみんな同じ機体、俗に「34701」なんて呼ばれることもあったり。

そのせいで俺は発売一ヶ月くらいでやめちゃいましたけど、最終レギュレーションはそれなりにバランスとれてたみたいですね。もっとはやくそのパッチが来ていればなあ。

▲ACVの初期に猛威を奮ったみんな大好き34701。画像が続編のACVDで申し訳ないです。

そしてなんと言っても外せない話題が

「ヘリ凸」

プレイしたことがない方にヘリ凸を説明すると、このゲームは相手のACを全て破壊するか、相手の拠点に駐留しているヘリを全て破壊すれば勝利というルールなんです。その仕様を利用して出撃メンバー全員で超高火力兵器「オーバードウェポン」を装備して、相手のヘリに特攻するとまず間違いなく勝てるといったものです。

結局プレイヤー間の暗黙の了解でやらなくなっていきましたが、フロムもプレイヤー間のマナー問題といっていたので丸くおさまったんですかね?
とはいえ、対人ゲーにおいてマナーの悪い人なんて少なからずいるわけで、ユーザー任せにしてしまったフロムへのヘイトがゴニョゴニョ。
対人戦重視だというのに、優先目標がヘリになって敵ACがおまけなんて空気になりそうでこれはもうだめだって思ってしまいましたね。

今はもうサーバーが停止しているため遊ぶことができないんですけどねこのゲーム。続編のアーマードコアヴァーディクトデイ(以下ACVD)に完全に移行してしまいました。そのACVDも発売してからもう3年以上。早くアーマードコア新作だしてくれフロム。

続編のACVDはかなりやりこみました。もう語り尽くせないほどの思い出があるのですがそれは9月26日にでも。早くアーマードコア新作だしてくれフロム。

 

jNTNj

「じんちん」と読みます。
CrescentCompany最弱無敵の男。日々叫びながらFPSやら格ゲーやらをプレイしているため、よくうるさいと怒られる。ラーメン二郎が大好き

関連記事

  1. 【Destiny】在りし日のCrescentCompany【xCCx】

  2. あったらいいな!こんなゲーミングデバイス

  3. 【Titanfall2】クリップ消化① 【ノーススター】

  4. 【Destiny】伝説級の武器がドロップ!【運命力3】

  5. 【Destiny】GARO杯 ランブル&スパローレース大会に参加してきました!【運命力2】…

  6. 【Destiny】脅威!近接抜けの恐怖【運命力1】

  7. パワースポットに行くとゲームでのドロップ率はあがるのか?

  8. 【HaloWars】今日はかつてあのゲームが発売した日【その6】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP