【Destiny2】ハンター基礎情報 PvP編


こんにちは、ペンタグラムです。

Destiny2発売から早1か月、皆さんはどのクラスをメインにプレイしていますか?
今回はBETA TESTからハンターのみを使用し続けている僕がハンターの基礎知識(PvP要素多め)をご紹介したいと思います。

目次(クリックで指定箇所までジャンプします)

ハンターの特徴

クラスコンセプトは「便利屋」
俊敏で大胆なハンターは、フットワークや手の動きなどの身体能力に優れている。

コンセプトに沿った通り、ヘルメットやチェストアーマーなどの防具に付く内在効果・特性は、可動性と耐久力を伸ばすものが多い。
Destiny2では、その高い機動力を生かした立ち回りが基礎となる。

PvPでは敵を引き付け味方と挟撃するための時間を稼いだり、時には敵の体力を削りきるために飛び出す必要があるため、プレイヤーの判断力が問われる。

固有クラス

固有クラススキルは「回避」
迅速なスキルで敵をかわす。とあるが、実際は回避時に付いてくる追加効果を目的に展開する機会が多い。

「勝負師の回避」では近接スキルをリチャージ
「狙撃手の回避」では武器のリロードを瞬時に行う。

近距離戦闘を好む場合は「勝負師の回避」を、遠距離から味方をフォローする立ち回りでは「狙撃手の回避」がお薦め。
また、各サブクラスによって追加効果が異なるためそれぞれのクラス紹介時に後述する。

アークストライダー


アーク属性のハンターサブクラス

接近戦を得意とするサブクラス
近接スキルと回避の特性を生かした立ち回りが主となる。

アークポールは接近戦で真価を発揮するSCのため、発動してから近づくのではなく出会い頭や相手が詰めてきたタイミングでカウンターとして発動させるのが良いだろう。(しかし発動時に集中砲火を受けると攻撃する間もなく沈んでしまうため要注意)
発動中は回避スキルが強化されるうえにクールダウンなしで使用出来るので、奇襲で相手を崩した後、プレッシャーをかけヘイトを稼ぎ味方を援護する立ち回りが好ましいと言える。

それぞれの道について

戦士の道
・コンボ攻撃(この近接スキルで敵を倒すと、体力が回復し、近接ダメージが一時的に上昇する)
・恐怖の手(回避すると近接攻撃の範囲が広くなり、少し遠くにいる敵にもダメージを与えることができる)
・戦闘フロー(近接キルで回避スキルがチャージされる)
・致死電流(回避した後、アークポールで攻撃する度に激しい稲妻の余波が発生する)

ゴリラプレイへの第一歩。撃つより殴るスタイルが好きな方におススメ
PvEでは「勝負師の回避」と組み合わせることで敵をタコ殴りに出来るとかなんとか

風の道
・混乱攻撃(この近接スキルで敵を攻撃すると、標的およびその付近にいる敵が方向感覚を失う)
・乱れぬ呼吸(ダッシュすると回避スキルがチャージされる。最大ダッシュ速度が上昇する)
・戦場の瞑想(瀕死の時、近接とグレネードのチャージが大幅に速くなる)
・雷の反射神経(回避中に倒されにくくなる)

どちらかと言うとPvP向けの道
積極的に前に出てタイミングを見て後退、グレネードをリチャージし再び前線へ。動き続けるスタイルの方におススメ

おススメ装備

近接メインのスキルが多いため、近距離戦を極めるならピストル・サブマシンガンがおススメ

ガンスリンガー


ソーラー属性のハンターサブクラス

遠距離戦を得意とするサブクラス
精密射撃・キルによって様々なスキルが発動するので、AIM力が必要となる。

ゴールデンガンは、ほぼ全距離から相手を1撃で仕留めるロマンSC
デフォルトで3発まで撃つことが出来るため、突破力に長けている。また、相手が詰めてくるタイミングで発動することでプレッシャーをかけることが出来る。
味方リスポーンの状況によっては時間稼ぎとして発動しても良いかもしれない。しかし、味方全員が固まっている場所で発動すると相手は確実に顔を出さなくなるため、ある程度ばらけた状況で発動し、マップ上で誰がゴールデンガンなのか判断されない状況が1番好ましい。

それぞれの道について

無法者の道
・爆破ナイフ(遠くから衝突直後に爆発するナイフを投げる)
・グリーフチェーン(精密キルを行うと、自分と近くの味方の武器のリロード速度が速くなる)
・デッドショット(ゴールデンガンのスキルが大幅に上昇する)
・シックスシューター(ゴールデンガンを素早く最高6回まで発射できるようになるが、持続時間は短くなる)

自分と味方の武器のリロード速度を上昇させるグリーフチェーンが強力。
固有スキル「狙撃手の回避」のおかげでハンター自身の実感が薄いが、味方を有利に展開させるつもりで選択しても損はない。

シックスシューターは簡単に言ってしまうと1撃必殺のチャンスが6回に増えるのだが、想像以上に持続時間が短くなるので確実に接敵する場面で使うのが好ましい。(ただし解除しなくても良い(むしろ空ける必要がない))

狙撃手の道
・ナイフジャグラー(遠くからナイフを投げる。精密キルで敵を倒すと即座に近接スキルがチャージされる)
・努力あるのみ(精密攻撃をする度にトランス状態に入りスーパースキルのクールダウン時間が短くなる)
・持つべき味方(ゴールデンガンで精密ダメージを与えられるようになる。ゴールデンガンで精密射撃をすると光のオーブが生成される)
・強制整列(ゴールデンガンの精密攻撃のダメージが上昇し、持続時間が長くなる)

個人的にはPvE向けの道。
精密攻撃にかなりの自信がある方におススメ。連続して成功させたり肝心な場面でミスが出来ないため負担は大きい。

おススメ装備

精密攻撃を狙う必要があるため、ハンドキャノンもしくはスカウトライフルがおススメ

ナイトクローラー


ボイド属性のハンターサブクラス

中距離戦、と言うよりかは味方のアシストに長けたクラス・スキル持ちであるため基本戦闘の中心にいることが多い。
Destiny2に登場する全クラスの中で、唯一のステルス能力を持つサブクラスでもある。

敵を拘束し、その間、全身を弱点へと強制的に変更させるシャドウショットはPvE向けのSCである
(大きな声では言えないが、クラス専用エキゾチックのオルフェウス・リグとの組み合わせは非常に強力だとか…)

コントロールやライフリミットなど、プレイヤーが固まって動くことが多いルールでは敵のど真ん中に打ち込んで一掃してしまおう。

それぞれの道について

罠師の道
・スネア爆弾(この近接スキルで遠距離から煙玉を投げる。煙玉は表面に付着して敵が接近する時に爆発し、動きを遅くして混乱させる)
・目利きスカウト(ダッシュと忍び足での速度が上昇し、性能が強化されたトラッカーを使用できるようになる。束縛された敵がマークされて簡単に追跡できる)
・落罠(シャドウショットで放ったボイドアンカーが罠となり、敵を待ち受ける。ボイドアンカーの射程距離と持続時間が増加する)
・消足(回避した後、しばらく視界から消える)

スネア爆弾は一度捕まえてしまえばかなり強力なので、相手側から見て強ポジに仕掛けておくのが良いかもしれない。
消足も超強力なので、百聞は一見に如かず。ぜひ体感してみてほしい。

先駆者の道
・煙に帰す(この近接スキルで遠距離から煙玉を投げる。煙玉が煙雲を作り出し、自分と近くの味方の姿を見えなくする)
・封鎖(グレネードの持続時間が2倍になり、戦場の支配とダメージの増加を可能にする)
・集団の心(束縛した敵を倒すと光のオーブが生成され、自分と近くの味方の可動性、回復力、そして耐久力が上昇する)
・メビウスの矢筒(シャドウショットを連射する。シャドウショットが束縛されている敵に大ダメージを与える)

完全支援型の道。
味方を守り、味方と攻めるためのスキルが豊富である。煙玉とグレネードで時間を稼ぎ、体制を立て直そう。
また、煙玉はレーダーに判定が残るので相手をかく乱するのにも有効。上手く利用して相手を分散させよう。

おススメ装備

罠師の道を選択した場合は近距離武器、ピストルがおススメ
先駆者の道の場合はオートライフル、パルスライフル、スカウトライフルなど中・遠距離型の武器を選択しよう

まとめ

いかがでしたでしょうか?少しでもDestiny2からの新規勢、これからハンターを育て始める人の参考になれば幸いです!
また、武器やスキルのテンプレート(おすすめ)に関しては徐々に変わっていくものなので、ゲェム天国から随時投稿される記事をチェックしていただけると嬉しいです!また次の記事でお会いしましょう~良いハンターライフを!

関連記事

  1. 【Destiny2】週刊ナイン~第3号~【攻略】

  2. 【Destiny2】週刊ナイン~第7号~【攻略】

  3. 【Destiny2】週刊ナイン~第4号~【攻略】

  4. 【Destiny2】週刊ナイン~第6号~【攻略】

  5. 【Destiny2】週刊ナイン~第5号~【攻略】

  6. 【Destiny2】週刊ナイン~2017年 12月 第2週分 休刊のお知らせ~【攻略】

  7. 【Destiny2】DTRスコア上位勢がオススメするウォーロックPvPマニュアル【攻略】

  8. 【Destiny2】Part2:DTRスコア上位勢がPvP強武器を紹介するぞ! 【攻略】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP