【Destiny2】週刊ナイン~第5号~【攻略】

毎度お世話になっております。たんだおです。

今週は”グリッチが修正されたあのマップ”です。

前回の記事【Destiny2】週刊ナイン~第4号~【攻略】

11月 第3週のマップとゲームモード

マップ:炎の祭壇

ゲームモード:ライフリミット

“炎の祭壇”ってどんなマップなの??

マップの構造:パワーウェポン位置を中心に考えて5角形型に射線が通りやすい。

有利リスポーン:”アルファ”リスポーン側がパワーウェポン位置が見えるまでの距離が短い。それに加えて頭出しポジションや遮蔽物も多い。

▼マップイメージ

 

“炎の祭壇”のゲームスタートはこうやって動け!!

オススメの立ち回り:パワーウェポンを取られれないようにするのが基本になる。”電気回路付近”を確保しておけば、パワーウェポン付近にいる敵にプレッシャーをかけることができるので是非確保しておきたいところ。だが、”ゲート付近(B旗付近)”を奪われるとマップの半分以上を制圧されてしまうためパワーウェポンに固執しすぎないことも大事。見切りをつけるタイミングを誤らないようにしよう。

”砂丘側(A旗側)”リスポーン時のポジション確保位置:“電気回路付近”の横通路と“ゲート付近(A旗寄り)”は確保しておこう。この二つの位置を同時に奪われると退路が無くなり苦しい展開になりやすい。どちらかの位置の味方が敵に倒されそうなときは、”砂丘付近(A旗付近)”まで後退して迎撃しよう。

▼”電気回路”は通られないようにしよう!

▼ここを取れれば援護射撃がしやすい(死にやすい位置なので注意!)

▼攻撃時の例
▼”ゲート”から来る敵の迎撃をしつつポジションを確保しよう


”巡礼地側(C旗側)”リスポーン時のポジション確保位置
:”カーブ付近”と”ゲート付近(C旗側)”を確保して、迎撃態勢を整える必要がある。どちらかの位置の味方が倒されそうになったら”ゲート付近”の敵を倒すようにし、退路を確保したほうがいいだろう。

▼”カーブ付近”からはパワーウェポン位置と”電気回路”から来る敵を監視できる
▼少し段差になっているこの部分に一人乗っておこう。迎撃や追撃が楽になるかもしれない

▼まとめイメージ図

人気の武器は?

トップの御三家は相変わらずの人気。ベターデビルが上位に食い込んて来ているのに注目。もしかしたらPvP環境に変化が訪れているのかもしれない。接近戦や動きのある戦いが今後増えそうだ。

▼ナインの試練での武器使用率

 

終わりに

以上です!

いかがでしたか?私の考察が必ず正しい、というわけではないので、読者の皆様も研究してみてください!

それでは、次回の記事もお楽しみに!

関連記事

  1. 【Destiny2】PvPレッスンサービスα開始!!!

  2. 【Battalion 1944】コミュニティ大会BJC#2開催!!!

  3. 【Destiny2】週刊ナイン~第15号~【攻略】

  4. 【FF14】高難易度コンテンツに挑む為に【攻略】

  5. 【Destiny2】週刊ナイン~第14号~【攻略】

  6. 【MHW】リオレイア亜種(桜レイア)の痕跡最速?マラソン

  7. 【Battalion 1944】話題のクラシックFPSアーリーアクセスをレビューしてみた!!!

  8. 【FF14】おすすめロールアクション タンク編【攻略】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP