【Project Argo】新作ハードコアFPSの紹介&導入!

チェコのBohemia InteractiveがハードコアすぎるFPS「Arma3」をリリースし、その拡張性の高さから一部で大きな反響を得ていることは周知の事実ですが、「Arma3」のMODとして開発されていた少人数制PvP「Project Argo」のプロトタイプ版が無料でリリースされています。

早速ゲェム天国メンバーでも遊んでみましたので「Project Argo」の導入方法の解説とゲームの紹介をしていきます。

導入方法

前提としてBohemiaとSteamのアカウントを作成し、Steamをインストールしておきましょう。既にSteamアカウントを持っている方は「Project Argo」の公式サイトにアクセスし、サイト上部のDownload Nowをクリックします。

上画像、赤く囲ったDownload Nowをクリック。

するとSteamの商品ページに飛びますので「ゲームをプレイ」をクリックするとインストールが始まります。

インストールが完了したら早速起動してみましょう。するとBohemiaのアカウント名とパスワードを求められますので、事前に作成しておいたものを入力します。

これでProject Argoの導入は完了です。

内容紹介

▲試合開始前、ロードアウトを選ぶ画面です。リスポンありのルールではここでリスポン位置も選べます。MAPがイカス。

▲Normalモードだとこのようにミニマップしか表示されません。正面にいるのは味方なのですが何も表示されません。長袖かノースリーブかで判断しましょう。

このように元がArma3なだけあり、かなりハードコアなゲーム性となっています。フレンドリーファイアも頻発します。開始前のブリーフィングで自分のチームが長袖かノースリーブか絶対に確認しておきましょう。
EASYモードの鯖に入れば味方にタグが表示され、残弾数も表示されます。

「Project Argo」はBohemia Incubatorというプロジェクトの一環で非常に実験的なゲーム開発の側面を持っている一方、作品に独特な魅力があることは間違いありません。本作もその例に漏れず、戦略性の高いルールや接続環境の悪さなどはあるものの、今後の開発に期待のもてるゲームです。また3種のルールにおいて全く別のゲームのような印象を持つでしょう。一見して分かりづらいゲームではありますがプロトタイプ版の無料ゲームということで体験してみてはいかがでしょうか。

Shuranghiz

ラーメン二郎を常飲。
FPSタイトルのゲーム情報記事を書いたり、時々ラーメンも。

関連記事

  1. 【Ghost_Recon_Wildlands】プレイしなきゃ損!Ghost_warプレイレビュー

  2. 【Call of Duty WW2】 オープンベータ プレイレビュー

  3. 【Destiny2】PC版βテストでの変更点&新MAPまとめ

  4. 【Destiny2】強武器はどれだ?!【β編:Part2】

  5. 【Destiny2】PvPあれこれ【β編:Part1】

  6. 【Destiny2】PvEプレイレビュー【OBT】

  7. 【Destiny2】 PvPあれこれ【妄想編】

  8. 【GVS】期待の新作ガンダムバーサス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP