【Halo Reach】年越し企画!!Halo Reachキャンペーン通し配信を振り返って【レビュー】

どうも。本当は参戦予定だったのに女の子口説いてたら遅刻して参戦できなかったJNTNです。
この企画はローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーが話題の今が、Halo ReachでHaloを振り返る絶好の機会だと企画したものです。
配信のときの様子はこちら
ネタバレ満載の記事なので嫌なかたはこの動画をどうぞ。
いやーーー楽しそうでしたね。僕も欠員が出た時のために待機はしてたんですけどみんな完走してくれたみたいです。よかったよかった。・・・実は俺クリア前に疲れが頂点になって寝てたんですけどねウフフ。
というわけで放送の内容はこれしか語れないので個人的にHaloReach(以下Reach)のキャンペーンの面白いところを紹介したいと思います。

結末はもうみんな分かってる。だからこそ面白い。

▲壊滅した惑星リーチを眺める主人公。何を思うのか。

ReachはFPSで発売したHaloの中では一番時系列が古い作品です。初代Haloの直前に繋がる終わり方をします。それにも関わらずシリーズとしては5作目となんですよね。しかもその前4作品のなかでReachの舞台である惑星リーチはコヴナント(敵のエイリアン)によって壊滅させられたという話題が何回もでます。ですのでReachは悲劇的な結末を迎えることは周知の事実なんです。しかし、本当にただ悲劇的なだけだったのでしょうか。主人公達、ノーブルチームはなんの為に戦っていたのか?・・・なにを託したのか?それがキャンペーンを進めていくなかでわかっていきます。それに最初に遊ぶHaloとしてもオススメです。かくいう俺も最初に遊んだHaloはReachでした。

ノーブルチーム、漢の死に様。

惑星リーチの戦いは熾烈を極めます。人類にとっては地球の次に重要な拠点である惑星リーチ、もちろんそれを陥落させるためにコヴナントも必死なわけです。屈強なスパルタンも次から次へと倒れていきます。主人公の所属するノーブルチームだって例外ではありません。
ノーブルファイブ=ジョージは敵の母艦を墜とすために運命を共にしKIA。・・・「リーチは俺の故郷なんだ」というセリフと共に。
ノーブルツー=キャットは自分の位置が察知される危険を冒してまで味方に指示を出し続け、最期には敵スナイパーに狙撃されKIA。
ノーブルワン=カーターはノーブルフォーとシックスの進路を開くために敵巨大兵器に航空機で特攻しKIA。
ノーブルフォー=エミールはシックスと二人で戦い続けるも敵のソードに貫かれる。それでもそいつを道連れに崖へと落ち・・・KIA。
最期に主人公であるノーブルシックスは戦艦オータムに乗り脱出できるチャンスをもらうも「残ります」とリーチに残り、マスドライバーで敵を一掃し戦艦オータムを無事惑星リーチから脱出させる。その後、圧倒的なコヴナントの軍勢とたった一人で戦い続けるも最期には敵のソードに貫かれKIA。

皆が皆、仲間の為に、故郷のために、ひいては人類存亡の危機から救う為に命を落としていきます。その意思はHaloシリーズ通しての主人公であるマスターチーフに託されることとなります。・・・実はノーブルスリー=ジュンだけは生き残り、後進の育成に勤めていたりします。そしてジュンは後輩のスパルタンにこのような言葉をかけています。—「君たちのチームは1人の犠牲のために栄光を掴んではならない。」

▲スパルタンは不死身だ。奴らは行方不明なだけだ・・・

 

Halo Reachは確かに悲劇的な終わり方をします。しかし、ノーブルチームの意思はたしかにマスターチーフへ託されました。その後の活躍はHaloのメイントリロジーをプレイすればわかります。配信とこの記事でHaloシリーズに興味を持ってくれたら幸いです。是非皆さんもXbox oneを購入してHaloをプレイしましょう!Reachは360版しかありませんが互換対応ソフトなのでOneでもプレイできます!それでは!

jNTNj

「じんちん」と読みます。
CrescentCompany最弱無敵の男。日々叫びながらFPSやら格ゲーやらをプレイしているため、よくうるさいと怒られる。ラーメン二郎が大好き

関連記事

  1. 【Ghost_Recon_Wildlands】プレイしなきゃ損!Ghost_warプレイレビュー

  2. 【Call of Duty WW2】 オープンベータ プレイレビュー

  3. 【Destiny2】PC版βテストでの変更点&新MAPまとめ

  4. 【Destiny2】強武器はどれだ?!【β編:Part2】

  5. 【Destiny2】PvPあれこれ【β編:Part1】

  6. 【Destiny2】PvEプレイレビュー【OBT】

  7. 【Project Argo】新作ハードコアFPSの紹介&導入!

  8. 【Destiny2】 PvPあれこれ【妄想編】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP